こころの宝島 −知って楽しい日々の知恵−

実は、私たちの目の前には、“宝の山”があります。
絶対的な“楽しさ”も“喜び”も、宇宙には存在していないみたいです。
「楽しさ」も「喜び」も「幸せ」も、すべて「そう思う心」があって、はじめて存在するようです。
逆に言うなら、心の中に「楽しさ」や「喜び」を感じることができるならば、どんな状況であろうと、「幸せ」を感じることができるでしょう。
この本には、「こうするとおもしろい」「こんなふうにすると、こうなる」という話を集めてあります。
「こころの宝島」に踏み入って、日常生活の中に、素晴らしい“宝”が山ほど存在している楽しみを知っていただければ幸いです。


【 発売日】 1998年11月28日

【出版社】 弘園社

【目次】
  ・二つの特別日
  ・色即是空
  ・人物をつくる三条件
  ・ずっと先
  ・使命
  ・3×33%
  ・日常生活
  ・認知症
  ・すごい人
  ・死の淵から蘇る方法
  ・執着
  ・気を入れる
  ・愛語
  ・イルカのヒール
  ・恵み
  ・眠気
  ・トイレ掃除
  ・不思議な関係
  ・ありがとう結婚
  ・スプリング