楽に楽しく生きる 小林正観 生き方のエッセンス35

正観さんの話のほとんどは、いかに「頑張らない」ようにするか、どう考えれば「楽に生きられるか」というものです。
私たちは、なにか「思い」を持つこと、その「思い」を、努力を重ねて実現することが唯一の価値、と教え込まれてきました。
しかし、その「思い」こそが、人間の悩み、苦しみ、苦悩、煩悩の源であったのかもしれません。
その「思い」自体を「持たない」、「思い」はあってもいいが「執着しない」ということに身をおくと楽に生きられるかもしれません。
もともと、私たちはたいしたものではありませんから、「気合を入れて生きる人生」から、「もう少し気を抜いて生きる人生」に切り替えてもよいのではないでしょうか。
このように、人生を楽に楽しく生きるコツがまとめられています。

【 発売日】 2001年8月1日

【出版社】 弘園社

【目次】
  第1章 今日の喜び、今の幸せ
  第2章 豊かさ楽しさ、無限大
  第3章 いつだって、幸せな理由
  第4章 人に優しく、自分に甘く
  第5章 宇宙の微笑み、幸せは今ここに