宇宙が味方の見方道 小林正観 見方・考え方・とらえ方実例集

正観さんは、「見方道」の家元です。
物事を「否定的」にとるのも、「肯定的」にとるのも、「感謝の心」で受け止めるのも、すべて自由です。
もともと、「自由」とは、「自ら」に「由る」というのが語源です。
「自分で決める」というのが、「自由」ということの意味でした。
物事を「否定的にとらえる」訓練を、私たちはやらされてきました。
「まだ足りない」「もっと」という思想です。
しかし、「肯定的にとらえる」のも自由です。
そして、また「感謝の心」でとらえるのも自由です。
この本を読むと、物事を「うれしい」「楽しい」「幸せ」と、とらえるだけでなく、さらに「感謝の心」でとらえることが心地のよいことに気がつくかもしれません。

【 発売日】 2000年6月15日

【出版社】 弘園社

【目次】
  第1章 幸せ感じる見方道
  第2章 経営の宇宙法則
  第3章 頼まれごとの人生
  第4章 人生はドミノ倒し
  第5章 豊かさとお金
  第6章 結婚生活と恋愛
  第7章 比べ合わない教育
  第8章 縁起の法則と幸・不幸のしくみ
  第9章 あなたが、すべてを決めている