≪英光舎トップにもどる <立ち読みトップに戻る


人生に意味を求めたら〜究極の答えが見つかった〜 渡部英樹著 1,500円(税込)
     
「どう生きるべきか?」この答えは外側にはない。
「どう生きたいか?」自分の内側にしか答えはない。
人生は退屈しのぎのゲームである。
ゲームに飽きてしまわないように、「人生の目的」は常に変化し続ける必要がある。
永遠に不変の「究極の人生の目的」など、いくら追いかけても存在しない。

この本は1997年に他の出版社から出た「スーパートランキライザー」を復刻し、さらに加筆・修正したものです。
以前、「スーパートランキライザー」を当社のお客さん約300人に紹介し、読んでいただいたところ、
「この本を読んだら、他の本は要らない」という絶賛の方から、まったく受け付けない方までいらっしゃり話題沸騰となりました。
再度、英光舎から発刊するに当たって、松浦自身、心は揺らぎましたが、現在の松浦の考え方に近い内容ですし、2人の娘にも読ませたいと思い、世に問うことにしました。相当、過激なことも書かれています。心してお読みください。あなたの価値観が揺すぶられ、さわやかな安心感、ほのかな勇気が湧いてくることを願っています。



1,500円(税込)
↓ちょっと立ち読みできるよ♪

きっかけ
1985年12月24日、クリスマスイブ。
当時、大学2年生だった僕の留年が決定した日だ。
落とした単位は4つ。翌年から週2日大学に行くだけの長くて退屈な一年がスタートした。

進級した友人たちとは、あまり会わなくなり、一人取り残された僕には、特別やりたいことも、彼女も金もなかった。
時間を持て余した僕は、とりあえず暇つぶしにおもしろいことでもないかとアルバイトを始めた。道路工事、ハンバーガーショップ、宅配便、焼きイモ、テレクラ・・・。

どれもそれなりに楽しかったが、慣れるとすぐに飽きて長続きはしなかった。
最後にスナックのバーテンを1カ月やったが、不規則な生活と酒とタバコのせいで血を吐いて倒れてしまった。
病名は十二指腸潰瘍。
1カ月の入院が決まった。

入院してから、ただでさえ退屈な日常がさらに退屈なものになった。
やることは何もないし、胃は痛む。あと2カ月もすれば21歳の誕生日を迎えるが、全然HAPPY BIRTHDAYなんて気分じゃない。
どちらかというと、お先真っ暗という気分だ。

この12年間を振り返ってみると、今よりむしろ、小学生のときのほうが楽しかった気がする。
子供の頃のように毎日がワクワクするような気持ちを取り戻したいが、どうしたらいいのかはサッパリわからない。
なにしろ僕には、・・・・・・・・・・・・

--------------------------------
[ 目 次 ]

  プロローグ 

  第一章 何のために生きているのだろう

  きっかけ
  何のために生きているのだろう?
  誰かに聞く
  本を探して読む
  もう一度よく考えてみる
  人生で一番大切なもの
    (a)愛、友情
    (b)夢
    (c)金
    (d)情報
    (e)力
    (f)仕事
  目標
  理想の人間
  神さまとは?
  ヒント
  バランス
  手紙
  人生哲学
  その後


  第二章 解けない疑問

  崩壊
  解けない疑問
  あの世の本
  絶望
  協力者
  答えの有無
  究極の選択
  推測
  新しい神
  もし、神さまだったら
  全知全能の不幸
  究極のゲーム
  ゲームのルール
  価値観の再考
  資本主義教
  洗脳の可能性
  当然、正しいこと
  善悪の基準
  洗脳システム
  精神の自由
  夢


  第三章 疑問の解決
 
  疑問の解決
    (a)死はなぜある?
    (b)性別、人種はなぜある?
    (c)考える能力はなぜある?
    (d)感情はなぜある?
    (e)幸福、理想郷
    (f)バランス、中道は間違い?
    (g)健康(精神と肉体)は大事?
    (h)理想の家庭
    (i)するべきこと
    (j)プログラム
    (k)「答え」の条件

  現実


  第四章 新しい目的

  新しい目的
  人生の楽しみ方
  残された時間
  終わり
  残った疑問


  第五章 無意味の意味

  無意味の意味
  何でもあり?
  ルーツ
  孤独
  最近よく聞く話
  不安
  死
  スポーツゲーム
    (a)成功の法則
    (b)スタイル
    (c)ストレス
  未来
  善人と悪人
  ここではないどこか
  「楽」「楽しい」は違う
  世界と個人
  矛盾
  世界標準ルール
  求道
  ピカピカの個性
  最後の出口
  痛み
  欲望
  人生の目的

  この本は、1997年に出版された「スーパートランキライザー」に
  修正・加筆したものです。